保育園と幼稚園の違いをわかりやすく解説!結局どっちがいいの? | 毎日お役立ち情報ステーション

保育園と幼稚園の違いをわかりやすく解説!結局どっちがいいの?

子育て
スポンサーリンク

小さいお子様がいる家庭で欠かせないのが保育園と幼稚園。

子供を見ていてくれるだけでなく、子供にとってもお友達ができたりと必要不可欠な施設です。

保育園と幼稚園のどちらかの入園を考えているご両親も多いでしょう。

しかし、保育園と幼稚園は具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

保育園と幼稚園で結局どっちがいいのでしょうか?

入園をする前にぜひ知っておきたいですよね。

ここでは保育園と幼稚園の違いについてわかりやすく解説をしていきます!

保育園と幼稚園の違いとは?

保育園と幼稚園は、同じように子供を預ける施設というイメージがありますが実は結構違います。

まずは以下のような違いがあります。

入園目的

保育園と幼稚園は、入園目的が違います。

保育園の場合は両親が仕事などによって子育ての時間がない場合に預かる施設となっています。

一方幼稚園の場合は、幼児教育に重点を置いた施設となっています。

ですので、管轄の省庁も違くなっており、保育園の場合は厚生労働省が管轄

そして、幼稚園の場合は教育機関である文部科学省が管轄となっています。

時間の違い

保育園は、朝7時ぐらいには子供の預けることができ、18時ぐらいまで預かってもらえることが多いです。

中には24時間保育を行なっている施設もあり、フルタイムで働くご両親にとってはとても助かりますね。

一方幼稚園の場合は基本的には4時間ほどの預かり時間となっています。

午前9時から昼過ぎの時間帯が多く、保育園のように長時間子供を預かってはもらえません。

料金の違い

料金も違います。

保育園の場合は、多くは大体月2万円から3万円ほどになります。

これに加えて、延長保育などをする場合にはさらに料金がかかります。

傾向としては年齢が低いほど料金がかかるようになっていくることが多いです。

また私立の保育園の場合はさらに高くなることもあります。

そしてこれは幼稚園でも同様です。

効率幼稚園の場合は月に1万円から3万円ほどになりますが、私立の幼稚園の場合は中には10万円以上することもあります。

幼稚園の場合はセレブな幼稚園もありますし、インターナショナルな幼稚園の場合は十分に需要があります。

自治体によっては幼稚園や保育園の料金の補助を出しているところもあります。

もし保育園か幼稚園に入れる場合にはしっかりチェックをしてみてくださいね。

このように保育園と幼稚園ですが細やかな違いが多くあります。

なので保育園や幼稚園の違い以外にも説明会や体験入園をして、ぜひ自分たちの子供や家庭にあった施設を見つけてくださいね。


結局のところ、保育園と幼稚園はどっちがいい?

では結局のところ、保育園と幼稚園はどっちがいいのでしょうか?

結論から言えば、ご家庭によると言うことしかができません。

例えば、シングルマザーやシングルファーザーの場合には、仕事の両立を考えると保育園の方が良いでしょう。

また仕事が不規則の場合にも保育園で長時間子供を預かってもらえるのは助かります。

女性でキャリアを積みたいという人にも助かりますね。

逆に子供には幼児教育を受けさせたい場合には幼稚園ですし、インターナショナルな体験をさせたいという場合にはセレブな幼稚園という手もあります。

収入に余裕がある場合は、そのような幼稚園は大変嬉しいですね。

このようにご家庭の環境や考え方によって保育園か幼稚園かは決める必要があります。

ぜひ自分の生活や考え方に合わせて最適な方を選んでくださいね。

まとめ

保育園と幼稚園は、目的や管轄、時間や料金など様々な面で違います。

ですのでそれらの違いをはっきりと理解した上で、体験入園などを通して選ぶようにしましょう。

保育園と幼稚園がどっちがいいかについてはご家庭の環境や考え方によります。

ぜひ自分たちの考え方に合わせて保育園も幼稚園も便利に活用してくださいね!

子育て
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました