育児に疲れて何もしたくない!同じ状況のママが行った解決法とは? | 毎日お役立ち情報ステーション

育児に疲れて何もしたくない!同じ状況のママが行った解決法とは?

子育て
スポンサーリンク

自分の子供と過ごしている時間は毎日楽しくて、とっても幸せ!

…なんてことはなく、むしろそれと同じか、それ以上に大変な時間が多いのが育児です。

 

「夜泣きが多くて寝てくれない」

「せっかく作った離乳食を食べてくれない」

「兄弟仲良く遊んでいたはずなのにもうケンカが始まった」

「朝から晩までお母さんって呼ばないで!!」

毎日苦悩がありますよね。

 

もう心身共に疲れ果てて何もしたくない!

そう思ったことがあるママが多いのではないでしょうか。

私自身も6歳、4歳の子育て真っ最中ですが、隔週ペースくらいで育児に力尽きています。

そして、特に長期休みの時期や子供のどちらが体調を崩している時など

いつも以上に疲労困憊です。

体だけはなく思考も止まりぐったりしています。

 

「何もしたくないし何も考えたくない!」

「一人になりたい!!」

そのような時は果たして耐えるしかないのでしょうか。

育児に疲れて何もしたくないときは何もしないこと!

では、育児に疲れてしまって何もしたくない時は

一体どうすれば良いのでしょうか。

 

何もせずにゆっくりと休みましょう!

 

自分を労わる時間が必要です。

 

私は、第2子出産時に育児で一番息が詰まりました。

当時、2歳、0歳の育児真っ只中。

上の子が魔のイヤイヤ期でもあり、毎日が戦争でした。

 

家事自体はそんなに大した量ではないはずなのに、2人の子供の相手やお世話が入ると全然段取り良く進まないのです!

例えると、テレビゲームなどで、ゴールにたどり着くまでに

雑魚キャラ(子供ごめん!!)が何度も出現し、たどり着けないあのもどかしさに似ています。

夜まで家事が終わりきらないので、

子供達を寝かしつけた後に溜まった洗濯や片付けをする。

という日課でした。

自分だって早く休みたいのに休めないというのがとても辛かったです。

 

当時、体力的にももちろんそうですが、精神面でかなり参っていました。

上の子のイヤイヤに付き合いきれずにガミガミ怒ってばかりな毎日。

なんでこんなにスムーズに進まないしヒステリックになるんだろう。

自分のこともイヤになっていました。

 

ある日、子供達を寝かして一息ついた時に、訳もなく涙が止まらなくなることがありました。

自分の許容範囲を超えていたんですよね。

 

これはさすがにまずいと思い、夫に相談し話し合いました。

そこで休日に自分の為の自由時間をもらうということで落ち着きました。

専業主婦だから、家事育児はしっかりとしないといけない

というプレッシャーを自分自身で勝手に作りあげていたのです。

自分の自由時間は特に何をするということでもなく、好きな雑誌を読んだりお昼寝したりしていました。

育児疲れの解消法は?

家事育児を休み、自分を労わってあげる時間をつくる

ということがとても大切だと思います。

人それぞれ「休む」という基準は違うかと思います。

何もせずにゆっくりと好きな音楽を聞いて過ごしてもいいですし、ショッピングやランチなどを楽しむのもいいですね。

まとまった休憩時間がなかなかとれないというママも家事を思い切って削ってみてはいかがでしょうか。

食事は外食やテイクアウトにしたり、掃除は毎日ではなく1日おきにするなど。

そうすることによって空き時間ができますよね。

有効に削って、思いっきり休んでしまいましょう!

まとめ

育児は仕事と違い、無給ですし、評価されることもなかなかないかと思います。

そういった点を考えると、オンとオフの切り替えが難しいのかもしれません。

しかし「子供を育てる」というとても重要な役割をしています。

 

そして、ママだって一人の人間です。

辛い時や大変な時、無理せず一歩立ち止まってみて下さい。

 

ママがしっかりと休み、リフレッシュするということで

笑顔で過ごせて、家族みんなが幸せになれるのではないのでしょうか。

あなたはリフレッシュできていますか?

自分をしっかりと労わってあげて下さいね。

子育て
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました