味の素が体に良くないは嘘!代用はできるの?使い方がわからないときは? | 毎日お役立ち情報ステーション

味の素が体に良くないは嘘!代用はできるの?使い方がわからないときは?

生活
スポンサーリンク

味の素って便利ですよね。

味の素を少し振りかければ気軽に旨味を足すことができるので、

調味料として常備しているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな味の素ですが体に良くないということも聞きますよね。

実際味の素は体に良くないのでしょうか?それともそれは嘘なのでしょうか?

また味の素の代用はできるのかも気になります。

ここではそんな味の素について詳しく解説をしていきます!

味の素は本当に体に良くないは嘘?ほんと?

味の素は株式会社「味の素」が発売をしている調味料です。

調味料の味の素は1908年に発売されたロングセラーの製品であり、社名にもなっている通り、味の素の代表的な商品となっています。

そんな味の素をよく使っているという人は多いですが、よく聞くのが味の素は体に悪いということですよね。

味の素のですが実際体には良くないのでしょうか?

結論から言うと、味の素は決して体に悪くないですし、味の素に言われるような悪評は嘘であることが多いです。

味の素は旨味成分が凝縮された調味料となっています。

旨味成分とは人間は「美味しい」と感じる成分のことであり、炭水化物や油、だしなど美味しいと感じるものには大抵含まれています。

この味の素を使うことによって手軽にコクと旨味を出すことができるので、料理をする際には強い味方ですよね。

スポンサーリンク

味の素の成分で健康被害が?

しかしそんな味の素ですが、昔はよく安全性に対して議論がされていました。

味の素に含まれる旨味成分によってがんが発生する、頭痛や吐き気を引き起こされる、緑内障が発生するなど、その議論は長く続きその度に調査が行われました。

ですが、結果的には味の素からそれらの症状を発症させる原因は見つかりませんでした。

なのでこのことからも味の素は安全であり、体に良くないということは考えにくいです。

もちろん現在でも流通味の素はしっかり食の安全性に基づいた、安全検査を行った上で製造をされています。

会社である味の素は日本を代表する大企業ですし、もし調味料の味の素に何かあったり隠蔽があったら大バッシングを受けてしまいます。

ですのでしっかりと検査とチェックをした上で安全な味の素が製造されているはずでしょう。

このように味の素が体に悪いという情報は嘘ですし、味の素を使ってもそこまで体には影響はないでしょう。

それでも味の素は人工的に旨味を作り出した化学調味料であることは間違いありません。

普段から食の安全に気をつけている人は、化学調味料は食べないようにしているということもあるでしょう。

またお子様がいるご家庭の場合の場合、できるだけオーガニックな食材にするように意識をしているということもあると思います。

例え味の素が安全だとは言っても、口に入れる以上心配をしてしまうのはわかります。

その場合は自分で考えて、できるだけオーガニックで自然の食事を意識して食べるようにすれば良いですよ。

スポンサーリンク

味の素の代用を紹介

味の素ですが手元にないときや使いない時、代用ができたら便利ですよね。

続いて味の素の代用について紹介をしていきます。

味の素の代用ですが意外とできるものは多いです。

味の素の代用として使えるものは以下があります。

かつお節

かつお節には旨味成分がたっぷりと含まれているので味の素の代用に使えます。

そのまま使っても良いですし、かつお節からだしをとっても使うことができます。

天然のかつお節からのだしは風味も違いますし、

オーガニック志向の人でも安心して使うことはできますね。

昆布茶

昆布の良い香りと塩味が効いた昆布茶はホッと一息着くときに使えますよね。

そしてそんな昆布茶には味の素と同じ成分も多く、代用として使うことができます。

調理の際に昆布茶を軽く振りかければ良いですし、使わない時にはお茶として飲むことも可能です。

干し椎茸

干し椎茸には旨味成分がたっぷりと含まれています。

なので干し椎茸を戻した際に出るだしは味の素の代用として使うことができます。

もちろん戻した椎茸も食材として使うことも可能ですので、戻し汁を使って椎茸の煮物なども作ることができますよ。

味覇

調味料コーナーに置かれている目立つ調味料としては味覇ですよね。

こちらは鶏ガラだしや野菜エキス、旨味成分などが配合された中華だしとなっています。

味の素以上に旨味がガツンとやってきて、少し使うだけで簡単にアクセントのある中華料理になります。

その反面使ったらそのまま味覇の味になるので、多様は禁物です。

また味の素以上に化学調味料が使われているので、そこが気になる方は使いにくいかもしれませんね。

このように味の素ですが手元にない場合代用をすることができます。

料理によって風味も変わってきますので、ぜひ自分なりに使いやすいものを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

味の素の使い方がわからない?

味のものとの成分は、グルタミン酸ナトリウムとう成分が主成分になっています。

グルタミン酸は昆布だしと同じ成分で、一番汎用性が高くなんにでも合います。

ですので、使い方はちょっとうま味を加えたいときに使うといいです。

例えば、

  • みそ汁やスープなどを味見してみたけど、なんだか物足りないとき
  • 漬物を付けたけどいまいち味がしっくりこないとき
  • 野菜炒めなど炒め物の仕上げに使う

といったときに味の素を使うと、味にコクや深みがでます。

「なんだか味がしっくりこない」「物足りない」といったときに味の素を使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

味の素は株式会社味の素から発売されているうま味調味料です。

味の素は長年体に悪いという議論が絶えませんでしたが、実際に調べてみても体に悪いということはありませんでした。

なので安心して使うことはできます。

ただそれでも化学調味料であることは変わらないので、オーガニックな食材を摂りたいという方は使わないほうがいいでしょう。

味の素は手元になくても代用品によって旨味を出すことはできます。

ぜひ味の素やその代用品を使って、安全で美味しい食事を作るようにしてくださいね。

生活
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました