キャンドゥのコーヒーミルの使い方や洗い方は簡単?分解しても大丈夫? | 毎日お役立ち情報ステーション

キャンドゥのコーヒーミルの使い方や洗い方は簡単?分解しても大丈夫?

生活
スポンサーリンク

豆を引いてコーヒーを作ることができるコーヒーミルが、

100円ショップのキャンドゥやDAISOで売られるようになり人気となっています。

 

100円ショップってこれも100円なの!?という商品はたくさんありますが、

いっぽうで本当に100円で大丈夫なの?

すぐ壊れたりしないの?

ともやっぱり思いますよね。

 

ここではそんなコーヒーミルでキャンドゥのものも使い方や洗い方について、

解説をしていきたいと思います。

 

キャンドゥ コーヒーミルの使い方は?

 

実は、コーヒーミルはキャンドゥでは500円商品となっています。

100円の商品しかないと思いきや、

今は100円以外の商品も販売されるようになりました。

 

「なんだ、100円じゃないのか…」とも思いますが、

500円でも安いですし、100円ではない分、

すぐにダメになることはなさそう、とも思えます。

 

ちなみに同じく100円ショップの大手であるDAISOでも同じく500円商品として、

コーヒーミルが売られています。

 

さて、キャンドゥのコーヒーミルですが、使い方は簡単です。

 

缶コーヒーよりひとまわりほど大きく、

上部にコーヒー豆をセットするスペースがあります。

 

そこに好きなコーヒー豆を入れて、あとは付属のハンドルを回すだけです。

 

ハンドルにはコーヒーを挽く粗さの調節できるダイヤルもついています。

 

なので、自分の好きな粗さに調節できるのが嬉しいですね。

 

お好きなコーヒー豆をゴリゴリと挽いたら、

あとはそれをコーヒーフィルターの中に入れて、

お湯でドリップするだけです。

 

挽きたてのコーヒーは香りが強く出るので、

より一層コーヒーの美味しさを味わうことができます。

 

見た目もステンレスのおしゃれなデザインとなっており、

とても500円には見えない高級感があります。

 

お部屋のインテリアとしても良いので、

ぜひキャンドゥのコーヒーミルを使って優雅な朝を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

キャンドゥコーヒーミルの洗い方は簡単!分解しても大丈夫?

 

洗い方は簡単なのかというと、

結論から言えば、簡単です。

 

コーヒーを挽く以上、粉末がパーツの隙間に挟まってしまうと、

挽きが悪くなってしまうので、定期的に洗浄をするようにしましょう。

 

その際ですが、コーヒーミルを分解するとより簡単に洗浄をすることができます。

 

キャンドゥのコーヒーミルの上部についているコーヒー豆を挽く粗さ調節ダイヤルを外すと、

ハンドル部分も簡単に分解をすることができます。

 

ネジなども使われていないので、外すのもつけるのも簡単にできます。

 

この状態で刃や隙間についたコーヒー豆のカスを綺麗に洗浄するようにしましょう。

 

粗さが違うコーヒー豆や、古くなったコーヒー豆が混ざると雑味が増えてしまいます。

 

コーヒーミルは、通常であれば安いものでも通常は2000円以上はします。

 

そんなコーヒーミルが500円で手に入るのは驚きですね。

 

ご家庭で使うのも良いですが、キャンプやアウトドアで使うのもおしゃれですね。

 

キャンプの爽やかな朝にコーヒーミルで挽いた豆で飲む朝のコーヒーは、

別格の味がするでしょう、

 

人気商品となっているので、

もし見つけたらすぐにゲットするようにしてくださいね。

 

まとめ:500円の格安で買えて本格的!

 

100円ショップの中でも500円商品となっています。

ですが、逆に500円だからこそ、クオリティも高く、それ以上の高級感を感じます。

 

使い方も簡単であり、

すぐに挽きたてのコーヒーを味わうこともできます。

 

分解も楽にできるので、残ったコーヒー豆を綺麗に洗浄もできます。

 

おしゃれなデザインでインテリアにもアウトドアにもぴったりなキャンドゥのコーヒーミルを、

ぜひ使ってみてくださいね。

生活
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました