メダカ初心者におすすめな種類は?安くて育てやすいメダカをご紹介! | 毎日お役立ち情報ステーション

メダカ初心者におすすめな種類は?安くて育てやすいメダカをご紹介!

生活
スポンサーリンク

今アクアリウムがブームとなっていますよね。

 

水槽の中に自分の世界を作ることができるアクアリウムは、

癒されると熱中している人も多いのではないでしょうか?

 

アクアリウムには魚が欠かせないですが、

人気な魚といえばメダカです。

 

メダカはアクアリウム初心者でも飼いやすく、

かわいいため、根強い人気があります。

 

ここではそんなメダカ初心者におすすめの種類や、

安くて育てやすいメダカを紹介していきたいと思います。

メダカ初心者におススメの種類はコレ!

メダカは愛好家も多く、品種改良も盛んで、

現在種類はなんと500種類以上にも及びます。

 

それぞれが個性的なメダカとなっており、

初心者向けから上級者向けまで様々です。

 

ではそんなメダカの中でも初心者向けのメダカを紹介していきます。

白メダカ

メダカの定番中の定番が白メダカです。

 

白い美しい体にまん丸の黒い目があって、かわいらしですね。

繁殖がしやすく、むしろ繁殖しすぎることに注意が必要なメダカです。

 

白メダカは1匹あたり100円以下で売られていることが多く、

まとめて買っても1000円以下とお財布にも優しいです。

アクアリウムの第一歩としてもおすすめのメダカですよ。

 

ヒメダカ

オレンジ色がかった体が特徴的なのがヒメダカです。

こちらも定番のメダカであり、

学校などで飼われていて見たことがあるかもしれません。

ヒメダカも白メダカと同様に1匹あたり100円以下で買うことができます。

黒メダカ

白メダカやヒメダカは品種改良によって生まれたメダカです。

一方黒メダカは日本に生息しているメダカであり、

売られているのは養殖をしたものです。

より自然に近いアクアリウムを目指したいと方には

人気のメダカですね。

こちらも1匹あたり100円以下で買うことができるので、

手頃なお値段です。

楊貴妃メダカ

楊貴妃メダカは金魚とメダカが

合わさったようなメダカですね。

 

品種改良の元に生まれたメダカであり、

水草とのコントラストが映えるメダカです。

繁殖もさせやすく、1匹あたりも

100円以下のお手頃なメダカです。

 

このように初心者にも飼いやすく、

安いメダカはたくさんあります。

 

もちろん今回紹介したメダカ以外にもたくさんの種類がありますので、

ぜひ自分のお気に入りのメダカを見つけてみてくださいね。

メダカ飼育に必要なものとは?

続いてメダカ飼育に必要なものを紹介していきます。

メダカ飼育に必要なものとは以下の通りです。

水槽

1匹あたり1Lを見安に水槽を準備しておきましょう。

底砂利

水槽には底砂利を敷き詰めておきましょう。

底砂利を敷き詰めておくのは見た目を良くするだけでなく、

水槽の環境を整えるのに使われます。

底砂利を水槽に敷き詰めることによって、底砂利にバクテリアなどの微生物が住み着きます。

バクテリアはメダカが食べ残した餌や、メダカのフンを分解して無害に変えてくれます。

この分解によって、水質が安定して浄化されるので、準備をしておきましょう。

水草

メダカの飼育にとって、水草は欠かすことができません。

水槽の中に水草を入れることによって、美しい世界観を作るだけでなく、

メダカの隠れ家や産卵場所にもなります。

 

また光合成によって酸素を供給したり、浄化作用もあります。

水草の定番としてはホテイアオイやアナカリスが挙げられます。

どちらも水槽分でしたら1000円以下のお値段で買うことができます。

メダカですが、水草からの酸素の供給で十分ですので、

ポンプは必要ありません。

これらの必要な道具がセットになっているものもありますので、

ぜひメダカの飼育をしてみてくださいね。

 

まとめ:初心者向きのメダカで飼育を楽しもう!

メダカですが、アクアリウム初心者にうってつけの魚です。

 

値段も安く育てやすい魚ですので、

初心者でも育てることができます。

またメダカを育てる際には、

水槽と底砂利、水草が必要になります。

 

ぜひ必要なものを揃えて、

メダカのアクアリウムを始めてみてくださいね!

生活
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました