なぜかずっとイライラが治らない!原因が分からないあなたへの解決法 | 毎日お役立ち情報ステーション

なぜかずっとイライラが治らない!原因が分からないあなたへの解決法

生活
スポンサーリンク

家事や育児、仕事など様々な場面でイライラしてしまうことってありますよね。

「最近イライラすることが増えた」

「ちょっとしたことですぐイライラして治まらない!」

そんな経験はありませんか?

今回はイライラの原因や、その解決法についてまとめてみました。

イライラの原因は○○にあった!?

[ad#co-1]

1-1.ストレスが溜まっている

イライラの原因としてまず考えられるのは、ストレスが溜まっているということです。

例えば、夜更かししたわけではないのに、朝なかなか起きられなかったり

いつもはできないフェイスラインに、急にニキビができていたり

普段買わないようなものを衝動買いしてしまったり…

そんな経験があるという方は

自分では気づかないうちに、ストレスを溜め込んでいる可能性があります。

ストレスはイライラのもと。

最近イライラすることが増えたと感じる時は、

気づかないうちにストレスが溜まっていないか、考えてみましょう。

 

 

1-2.体調が悪い

たとえば風邪ぎみの時や、女性なら生理の時など

体調が悪い時もイライラしやすくなる傾向があります。

いつもならできることができなかったり

集中力がなくなったり

体調が悪いと思うように物事が進まないので、イライラすることもあるでしょう。

そういう時は無理をせず、体を休めることが一番です。

普段仕事や家事などで忙しいと、自分の体のことを忘れがちですが

「なぜか今日はイライラするな」

という時は自分の体調を少し気にしてみてくださいね。

 

1-3.食生活が乱れている

体に必要な栄養素がバランスよくとれていないと

イライラの原因になることもあります。

最近外食ばかりだったり、夜遅い時間に間食をしたり

食生活が乱れていませんか?

イライラした気持ちを予防するカルシウムや

精神を安定させる効果のあるビタミンが不足すると、

ちょっとしたことでイライラしやすくなります。

「昔はそんなことなかったのに、最近特にイライラする日が続いている」

という人は、一度自分の食生活を見直してみてくださいね。

イライラ解消に効果的なとっておきの方法をご紹介!

2-1.ノートにイライラの原因を書きだす

何か悩みごとがあったり、憂鬱なことがあったり

イライラの原因がストレスである場合、この方法は有効です。

頭の中でばかり考えていると、物事を悪い方向へ考えてしまいがち。

そんな時は一度ノートに悩んでいることや、ストレスの原因となっていることを書きだしてみましょう。

書いているうちに気持ちが整理され、落ち着いて問題と向き合うことができます。

また、文字にすることで客観的に物事を見ることができるので、

自分の今の状況を冷静に考えることができます。

 

2-2.運動して汗を流す

ストレスなどにより自律神経が乱れていると、イライラにつながります。

自律神経を安定させるためには、運動をして体を動かすことが有効です。

自分の好きなスポーツを思い切り楽しめば

気持ちもすっきりして、イライラ解消につながるでしょう。

あまり運動が得意ではないという人には、ウォーキングがおすすめ。

背筋を伸ばしてしっかりと腕を振って歩けば、血液の循環がよくなり

体の隅々まで栄養素や酸素が届くので、新陳代謝がよくなります。

適度なウォーキングは気分転換になるだけでなく、

冷え性や肩こりを改善してくれるので、一石二鳥です。

 

2-3.リラックスできる呼吸法をする

イライラしている時におすすめの、自律神経を整える呼吸法をご紹介します。

まず、おへその下に空気を入れる感じで、鼻から空気を吸い込みます。

下腹部いっぱいに空気が入ったら、息を5秒ストップ。

約10秒かけて口からゆっくり息を吐ききりましょう。

これを数回繰り返すと、イライラや緊張がほぐれリラックスできます。

日常生活でイライラする場面に出会ったら

是非この呼吸法を試してみてくださいね。

 

2-4.バランスの良い食生活を心がける

先ほど1-3.でも説明しましたが、イライラの原因が食生活にある場合

バランスの良い食事を摂ることが不可欠です。

特にイライラ防止に効果がある

カルシウムをたくさん含む牛乳や小魚、チーズ

ビタミンCが豊富な果物(レモン・アセロラ・キウイなど)や

野菜(ピーマン・キャベツ・ブロッコリーなど)を積極的にとるといいでしょう。

また、カモミールやミントなどのハーブにも精神を安定させる作用があるので、

イライラしている時はハーブティーを飲んでリラックスするのもおすすめです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

イライラした状態がずっと続いていると、周囲にも伝染し

自分を取り巻く環境や状況をさらに悪化させてしまいます。

まずは自分のイライラの原因を知って、負のスパイラルを断ち切りましょう!

イライラの解消方法は人それぞれです。

是非いろいろ試して

少しでもイライラを減らせる、自分なりの方法を見つけてみてくださいね。

生活
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました