潮干狩りの道具セットは100均で!便利グッズも紹介!軍手も必須!忍者熊手は禁止されていることもあるので注意 | 毎日お役立ち情報ステーション

潮干狩りの道具セットは100均で!便利グッズも紹介!軍手も必須!忍者熊手は禁止されていることもあるので注意

生活
スポンサーリンク

お花見の季節が終わり、潮干狩りシーズンの到来!

ゴールデンウィークに家族や友人と潮干狩りに出かけるという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は潮干狩りに必要な物や100円ショップで揃えられる便利グッズをご紹介します。

潮干狩りの持ち物って何があるの?

潮干狩りに絶対必要なもの!

まず、潮干狩りをする時に、必ず準備しておくべき物が4つあります。

  • 熊手・シャベル
  • 目が大きいザル
  • バケツ

熊手やシャベルは、言うまでもなく貝を掘るために使います。

とれた貝はバケツではなく、どんどんザルに入れていきましょう。

この時熊手で砂ごとすくって入れたとしても後で水の中でふるうと砂や泥が落ちて貝だけが残るので大丈夫です。

ある程度ザルの中に溜まったら、網にうつします。

バケツの中に塩水を入れて、その中に貝が入ったネットを入れておくと潮干狩りをしている間も、砂抜きをすることができますよ。

潮干狩りの時の服装って?

次に、潮干狩りをする時の服装についてご紹介します。

  • 長袖
  • 半ズボン
  • 帽子
  • 長靴
  • リュックサック

これが潮干狩りに行くときの定番の服装です。

潮干狩りの季節である5月は1年で最も紫外線が強いと言われています。

長袖と帽子でしっかりとお肌を守りましょう!

特に女性は日焼けは気になりますから、日焼け止めクリームを塗ることも忘れずに。

忘れがちなのか首の後ろ。つばが広い帽子でさらに首の後ろまで隠れるものがいいですね。また風が吹いて飛ばされないためにも紐がついているものがいいでしょう。

ズボンは、長ズボンだと濡れたり汚れたりするので半ズボンが無難です。

足元は長靴かビーチサンダルがいいでしょう。素足はケガをする可能性があるので、なにかしらの靴を履いて入るようにしましょう。

潮干狩りはしゃがんだ姿勢で作業するので両手が使えるリュックサックで行くのをおすすめします。

潮干狩りであると便利なもの

次に潮干狩りをする時に、あると便利なグッズをご紹介します。

  • 軍手またはゴム手袋
  • レジャー用のイス
  • レジャーシート
  • 保冷材を入れたクーラーボックス
  • 着替えやタオル
  • ゴミ袋
  • 水やスポーツドリンク

軍手またはゴム手袋

砂の中には割れた貝殻の欠片やガラスの破片が混ざっている場合があります。

手を怪我しないためにも、素手ではなく軍手やゴム手袋を使いましょう。

レジャー用のイス

潮干狩り中はずっとしゃがんだままの姿勢でいるため腰を痛めないために、レジャー用の小さいイスがあれば便利です。

ただし、水位によってはレジャーシートが水についてしまう場合もあるので、汚れても気にならないものがいいでしょう。

レジャーシート

レジャーシートは荷物や着替えを置くときに下に敷いておくと砂まみれにならずにすみます。

保冷材を入れたクーラーボックス

保冷材を入れたクーラーボックスは貝を新鮮な状態に家に運ぶために必要です。

着替えやタオル

潮干狩り中はどんなに気を付けていても水や砂で汚れますので、着替えやタオルを持って行きましょう。

ゴミ袋

ゴミ袋は潮干狩りで出たごみや汚れた服、タオルなどを入れるために使います。コンビニのポリ袋も持っていると便利ですね。

水やスポーツドリンク

長時間外に出て潮干狩りに夢中になっていると気が付かないうちに熱中症になるおそれがあります。

特にお子さんは夢中になってしまって水分を取ることを忘れたりしますので、こまめに水分補給をすることも大切です。

スポンサーリンク

潮干狩りの持ち物で100均で買えるおすすめグッズとは?

潮干狩りに必要なこれらのグッズはホームセンターやネットで購入することができます。

「でも年に何度も使うわけじゃないし、できれば安く準備したい!」

そう思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、100円ショップで購入できる潮干狩りグッズをご紹介します!

熊手・シャベル

潮干狩りの必須アイテムである熊手は100円ショップで購入することができます。

オーソドックスな3本指の熊手やシャベルは園芸コーナーに売っているので、探してみてください。

また、ダイソーに行ってみたところ潮干狩り用の忍者熊手がありました。

ちなみに、この忍者熊手では潮干狩り会場によっては禁止されているところもあるので事前に確認しておきましょう。

また、プラスチックのバケツやスコップ、シャベルなど子供用の砂遊びセットも100均に売られています。

小さいお子さんに本物の熊手を使わせると危ないのでこちらを持って行っても良いですね。

ザル

貝を入れるためのザルは、キッチン用品コーナーにあるプラッチックのザルがぴったりです。

また、貝についた泥や砂を落とすことができそうな物であればザルでなくてもかまいません。

事務用品売り場にある持ち手の付いたカゴも使いやすそうです。

ザルやカゴは100均でも様々な大きさ、色、形のものがバリエーション豊かに揃えられているので

自分の使いやすい物を探してみてくださいね。

ネット

とれた貝を入れるためのネットですが100均にも専用の「潮干狩りネット」が売られています。

お近くのお店に置いていない場合は野菜ストック用のネットで代用できますよ。

また、意外とおすすめなのが洗濯ネット。

たくさん入る上に丈夫なので、破れる心配もないでしょう。

チャックを閉めれば、貝が落ちることもありませんので砂抜きの水の入れ替えや、貝を洗う時も便利です。

その他

軍手やフェイスタオル、保冷材やクーラーボックスも100均に売られています。

ウェットティッシュや絆創膏も買っておけば手を拭いたり、怪我をしたりした時にも使えるので便利です。

また、バケツやレジャー用のイスも100均に売られていますがあまり丈夫とは言えないので、長く使えるものをお探しの方はホームセンターで買った方が無難かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

潮干狩りに必要なグッズはほとんど100円ショップでそろえることができます。

上手にコストを抑えて、潮干狩りを楽しんでくださいね!

生活
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました