失敗しない!潮干狩りの道具、持ち物と服装、あると便利なおすすめ必需品!禁止の道具もチェック | 毎日お役立ち情報ステーション

失敗しない!潮干狩りの道具、持ち物と服装、あると便利なおすすめ必需品!禁止の道具もチェック

生活
スポンサーリンク

家族で潮干狩りに出かけるという人も多いと思います。

しかし、せっかくの潮干狩りも、準備不足でトラブルが起きては楽しい気分が台無し…

出発前に必要なものをチェックして、家族で素敵な思い出を作りましょう♪

潮干狩りの道具、持ち物リスト!

当日慌てないためにも、潮干狩りに必須のアイテムを事前に準備しておきましょう。

<これが無いと始まらない、超!必須のアイテム>

①熊手…潮干狩りと言えばコレですね。

②バケツ

③クーラーボックス…貝を持ち帰る際は、必ず冷やしておきます。保冷剤、氷なども忘れずに。

<あると便利なおすすめアイテム>

④ざる・ネット…採れた貝をまとめたり、いっぺんに洗うのに便利です。

⑤折り畳みのイス…ちょっと座りたいときに。

⑥レジャーシート

<小さい子どもがいる人は必見!なアイテム>

⑦砂遊び用おもちゃ…子どもは興味の対象がころころ変わります。潮干狩りで飽きてしまったら、おもちゃで遊ばせましょう♪

⑧救急セット

⑨日除けのパラソル・テント…子どもは大人のように体温調節ができません。熱中症予防のためにも、日除けの下で休憩を挟みつつ潮干狩りを楽しみたいですね。

また、潮干狩りシーズンの休日は、砂浜が大混雑することも。

飲み物や食料がすぐ手に入るとは限りません。

飲み物は少し多めに、食料も暑さで傷まないようなものを持参しましょう。

スポンサーリンク

潮干狩りで後悔しないための服装とは?

まずは海辺ですから、ジーンズのような水分を含んで重くなる服装はNG。

汚れても気にならず、動きやすいボトムスがベターです。

そして、つい見落としがちなのがボトムスの股上。

潮干狩りに行くと、基本的にしゃがんでいることが多いですよね?

股上の浅いローライズのボトムスを履いていくと、夢中になって貝を探しているうちに背中が丸出しに…という恥ずかしい事態が起こりかねません。

ウエストがゴムでできている、股上の深いものを選ぶと安心ですね!

さらに、ファミリーは気をつけたい子どもの服装。

走り回って転んだり、水辺でしゃがんだり、大人からすれば「やめてくれ~!」と思うようなことをどんどんやってしまうのが子どもたち。

最初から服の下に水着を着せ、砂浜で座り込んでも問題がないように工夫すると楽チンです。

帰りのために着替えは必須ですね。

周りに何もない砂浜では、紫外線対策にも気を配りたいところ。

日に焼けやすい首から顔周りまで隠してくれる、ネックガード(フェイスガード)という商品もあります。

日常生活よりも数倍は日に焼けやすい状況ですから、潮干狩りを機に紫外線対策グッズを買い足すのも良いかもしれません。

もちろん、子どもの紫外線対策も万全に。

子どもはたくさん汗をかくので、日焼け止めが流れてしまうことも。

こまめに塗り直してあげることが大切です。

スポンサーリンク

潮干狩りで禁止されている道具

潮干狩りでは地域によっては禁止されている道具もあります。知らずに使用してしまったとしても、見つかると摘発され、警察で事情聴取されてたりすることもありますので注意が必要です。

多くの潮干狩り場で禁止されている道具は「ジョレン」という道具です。

一度に多くの貝を採ることができるものなのですが、これを潮干狩り場で使用すると独り占めできてしまいます。たくさんの人に潮干狩りを楽しんでもらう場ですから、これはかなり批判されてしまいますね。

また人が密集している場で使用すると危険でもあります。

ですので、禁止道具として扱われており、実際にジョレンを使った一般の方が事情聴取されるという事例も発生しています。

また一部の地域では忍者熊手も禁止としているところもあります。通常の熊手に網目状のものがついてる熊手です。こちらも貝が採れやすいことから、禁止としているところもあります。

潮干狩り会場に禁止道具はお知らせされているはずですから、ルールを守って楽しく潮干狩りを行いたいですね。

また、道具でなくても規定のサイズ以下の貝はとってはいけないなどのルールもありますので、きちんと確かめてから行うようにしましょう。

スポンサーリンク

おわりに

潮干狩りで必要なアイテムと服装のポイントについてまとめました。

出先でそろえられるものもあれば、事前に準備しておかないとあとで手に入れるのが難しいものもあると思います。

持ち物も服装も体調も万全にととのえて、家族でレジャーを楽しみましょう!

生活
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました