テレビが一瞬消える暗くなる原因は?故障か寿命?アンテナや直し方はどうする?パナソニックレグザ東芝でも | 毎日お役立ち情報ステーション

テレビが一瞬消える暗くなる原因は?故障か寿命?アンテナや直し方はどうする?パナソニックレグザ東芝でも

テレビ 生活
スポンサーリンク

いつものようにテレビを見ていたら、テレビが一瞬消えた!

突然画面が黒くなり、「テレビが故障した!?」と思ったら何事もなく元通りに…。

一時的なことかと思ったら、その後も何度が同じ現象が起こったりすることもある。

これって寿命?あるいは故障なのかな?

テレビを買い替えるとなると家計に痛手ですし、自分で直せるなら直したい。

しかし、一瞬消える現象の原因によっては、買い替える必要がでてきます。

テレビが一瞬消える原因と直し方は?

テレビが一瞬消える原因には下記のことが考えられます。

  • ケーブルやB-CASカードの接続不良
  • アンテナ不良
  • 雷や雨などの天候不良
  • テレビの寿命。初期不良

などが考えられます。

ケーブルやB-CASカードの接続不良

ケーブルやB-CASカードの接続不良の場合は、接続が不安定なことが原因ですから、差しなおしてみるなどしてみましょう。

ケーブルが抜けていたり、ゆるんでいたりしないか確認してみましょう。

B-CASカードは、正しく差し込まれているように見えても、

  • 奥まで差し込まれていない
  • B-CASカード本体に不調がある
  • B-CASカードの挿入方向を間違えている

といったことがあるので、確認してみましょう。

B-CASカード本体に不調があった場合は、購入時期によっては無償で交換ができるので、B-CAS公式サイトに問い合わせてみましょう。

アンテナ不良

ケーブルやB-CASカードの接続を確認しても一瞬消える現象が直らない場合は、アンテナに不良があるかもしれません。

アンテナレベルが落ちたり、アンテナ自体が故障しているかもしれません。

アンテナレベルとは、アンテナが受信している電波の強度を示す指標です。

アンテナの方向が変わったり、電波を遮る建物ができたりすると受信する電波が弱くなり、テレビの映像に影響します。

アンテナレベルの確認方法は、各テレビメーカーの公式サイトを参照してみてください。

【公式サイト】SONY 、SHARPPanasonic三菱電機日立東芝

雷や雨などの天候不良

テレビは落雷から守るためにサージプロテクタという回路が入っています。このサージプロテクタが作動すると、テレビが一瞬消えたりします。

また大雨や台風、大雪などの悪天候でアンテナの間が遮られて電波強度が弱まったり、アンテナが一瞬ずれたり、といった可能性もあります。

もしテレビが一瞬だけ消える現象が悪天候の時に多い場合は、天候不良が原因の一時的なものかもしれません。

テレビの寿命・初期不良

これまでの原因のいずれにも当てはまらそうな場合は、テレビ自体の寿命かもしれません。

テレビの寿命は約10年ほどとといわれているので、購入してかなり経っているテレビなら寿命の可能性が高いです。

まれに初期不良の場合もあるので、購入して間もないのに一瞬消える現象がたびたび起こるなら、カスタマーサポートに問い合わせてみるといいかもしれません。保証期間があれば、無償交換をしてくれる可能性が高いです。

パナソニックや東芝など名高い家電メーカーでも初期不良はありますし、いつかテレビの寿命は来ます。

初期不良っぽいのであれば、まずはお問い合わせしてみましょう。一瞬でなく何度も消える現象が繰り返されるのであれば、寿命か一部が壊れている可能性があります。

修理相談窓口などに問い合わせてみましょう。

まとめ

テレビが一瞬消える現象が起こるときは、上述したところを確認してみたり、電源のオンオフをしてみたりしましょう。

それでも直らない場合は、修理が必要か買い替えを検討したほうがいいかもしれません。

最近はテレビ番組を見る以外にもゲームや動画配信サービスを楽しむなど、用途が広がっているので、テレビが見れないというのは精神的なダメージも大きいですよね。

家族のだんらんにも必要なものですから、早めにテレビが一瞬消える現象の原因を解明し、対応していきましょう!

生活
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました