口内炎が治らない人要注意!目安は1ヶ月!?

病気
スポンサーリンク

今、口内炎できていませんか?

口内炎がいつもより治らない場合、
思ったより危険な状態な可能性があるんです。

いつもより口内炎の治りが遅いと別の病気の危険が考えられます。

今回は長期化した口内炎の危険性について記載していきます。
是非ご参考にしてみてください。

 

 

口内炎が治らない時に疑うべき病気って?口内炎との見分け方は?

そもそも口内炎とは、
口腔内に白い膜が発生し、周辺部分が赤く炎症を起こし痛みが伴います。
基本的に原因としては、
口腔内で傷ができたり、栄養不足・精神的なストレスが原因と言われています。

 

それでは口内炎が治らない場合どのような病気が疑われるのでしょうか。
口内炎が長期化(1か月以上)した場合、
「舌がん」・「白血病・悪性リンパ腫」・「ベーチェット病」・「尋常性天疱瘡」の危険性が考えられます。
それぞれ場合で口内炎に特徴があるので認識しておいてください。

 

[ad#co-1] <舌がん>
口内炎のできる箇所が口腔内の側面に発症しやすく、舌の先端部分にはできないのが特徴

 

<白血病・悪性リンパ腫>
口内炎の直りが遅く、数が多いのが特徴

 

<ベーチェット病>
口内炎だけでなく、目や陰部、皮膚などに損傷が発症するのが特徴

 

<尋常性天疱瘡>
全身や口内に水疱ができるのが特徴

口内炎が1か月以上治らない方かつ上記の発症の特徴を感じた方は、
まずは病院にて診察を行ってください。

 

 

口内炎がなかなか治らない原因は?

先ほど記載させていただきましたが、
口内炎原因は口腔内の傷や栄養不足・精神的なストレスになります。

口内炎は体調不良を検知できる重要なシグナルです。

口内炎がある人は下記【対処法】を行い、生活習慣改めて、
口内炎を直してください!!

 

【対処法】
<口腔内の傷>
歯で口の中を噛んでしまったり、虫歯や歯磨き粉で口内を刺激が
口内炎の原因につながります。
手洗いやうがい、正しい歯磨きより口内環境をきれいにすることが口内炎を直す方法といえます。

 

<栄養不足>
ビタミンBやCが不足していると口内炎ができやすく、いつもの食事だけでは十分に栄養が取れない場合はサプリメント等を使用してバランスの良い栄養補給を行ってください。

 

<ストレス>
職場や日常生活で受けてしまうストレス、ある意味しょうがないものなのですが、
ストレスを和らげることを考えて生活を行いましょう。
ストレスを減らすには「十分な睡眠」・「運動」・「日光を浴びる」です。

できるだけ日常生活の中で十分な睡眠をとり外でのランニングなどをオススメいたします。

 

口内炎は、様々な病気のシグナルとなりうるので
大きな病気の早期発見に口内炎を役立てていただきたいと思います。

 

口内炎の関連記事はこちらもどうぞ

口内炎の治し方!速攻で効く方法とは!?

口コミ評価★口内炎に効く薬(市販薬)はどれ!?

危ないかも!?舌先にできた口内炎が治らない場合に考えられる原因とは!?

口内炎を早く治したいのに治らない!?白い口内炎の原因は!?

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました