キャベツの消費期限は?半玉のカットキャベツは?消費期限切れの千切りキャベツは?黒いのはNG?レシピもご紹介 | 毎日お役立ち情報ステーション

キャベツの消費期限は?半玉のカットキャベツは?消費期限切れの千切りキャベツは?黒いのはNG?レシピもご紹介

雑学
スポンサーリンク

時期によってはキャベツが1玉で安いときがありますよね。安いからと買ってきたものの、意外と残ってしまいがち。

まるまる1玉買ったほうが安いけれども、食べきれないからとカットキャベツを買ったりする人もいるでしょう。

しかし、キャベツに消費期限は書かれていないので、どのくらい持つのかわかりませんよね。

キャベツの消費期限は?

キャベツの消費期限は1玉かカットされているのかによって変わりますが、いずれにしろ冷蔵保存がいいです。

スーパーなどでは常温で置かれているので、家庭でも常温でおいてしまいがちですが、高原など涼しい場所で育つキャベツは0~5度くらいの温度での保存が適しています。

ですので、野菜室よりは冷蔵庫のほうで保存しておいたほうがいいでしょう。

1玉のキャベツの消費期限

冷蔵庫保存でおよそ2週間くらいが消費期限となります。

常温でも保存可能ですが、夏は1~3日、冬は1週間程度しか保存ができませんので、1玉だと場所を取るかもしれませんが、冷蔵庫で保存しておいたほうが長持ちします。

新聞紙に包んでからビニール袋に入れると、2~3週間程度は保存可能です。

しかしこれは1玉を丸ごと保存した場合ですので、カットするとその分消費期限は短くなります。カットをしたらなるべく早めに消費するようにしましょう。

半玉などカットキャベツの消費期限

2分の1や4分の1などにカットされたキャベツの消費期限は1週間ほどになります。

カット面が空気にさらされることで酸化し、茶色く変色してしまうので、1玉よりは消費期限が短いです。

千切りキャベツの消費期限

千切りキャベツはカット面が多いので、消費期限は2~3日程度です。

袋入りの千切りキャベツには消費期限が書かれていますので、記載された期限までに食べきるようにしましょう。

シャキシャキ感を残すには、千切りキャベツをビニール袋や食品保存用袋などに入れ、ストローなどで空気を吸いながら袋を閉じ、保存します。

スポンサーリンク

消費期限切れのキャベツは食べられない?

消費期限が切れてしまったキャベツは見た目でわかるくらい腐ってきます。

異臭やドロドロしていたり、全体的に変色しているようなら腐りかけているので、食べずに捨ててしまいましょう。

カット部分が多少黒ずんでいるくらいであれば、その部分をカットして食べることはできます。

袋で売られている千切りキャベツは、消費期限が切れてしまったとしても、変な臭いやぬめりがなければ自己責任にはなりますが、食べることは可能です。

心配な場合は、加熱してから食べたほうがいいでしょう。

ただし、異臭やぬめりが出ているようであれば、食べずにそのまま捨ててくださいね。

スポンサーリンク

キャベツが消費期限が近いと黒い?

たまにキャベツに黒い点が見られることがあります。しかしこれは消費期限が近いとか腐っているからではなく、内部黒変症状というものです。

水滴がついた部分が急激な温度変化によって黒い斑点ができてしまうそうです。

またキャベツの芯が黒い、紫色に変色しているものもありますが、これはキャベツが寒さによって「アントシアニン」という色素を生成します。その色素が表面に現れた現象です。

カットキャベツでは断面が黒くなっていたりするものがありますが、断面が空気に触れると酸化し変色してしまいます。キャベツにはポリフェノールが含まれていて、このポリフェノールは非常に酸化しやすい成分なのです。

スポンサーリンク

消費期限切れのキャベツレシピ

千切りキャベツは気づいたら消費期限切れになってしまったりしますよね。

その場合は一度千切りキャベツを取り出して、異臭やぬめりがないか確認しましょう。

もし異変があればそれは腐りかけているので食べるのはやめておきましょう。

大丈夫なようでしたら、千切りキャベツを使ったレシピで食べてみましょう。

千切りキャベツスープ

【材料】

  • 千切りキャベツ
  • マヨネーズ
  • お湯
  • コンソメ
  • 塩・黒コショウ
  • パセリ(あれば)
  1. 卵とマヨネーズをよく混ぜておきます。
  2. 鍋にお湯をわかし、キャベツとコンソメを入れいて加熱します。ひと煮立ちしたら1を流しいれ、サッと混ぜたら卵に火が通るまで加熱します。
  3. 塩と黒コショウで味を調え、お椀に盛ってパセリを振ったら完成。パセリはなくても大丈夫です。

キャベツミックス炒め

切ったウインナーと卵とキャベツを炒めるだけの簡単レシピ。くるくるまいてオムレツ風にしてみてもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

いろんな料理に使える便利なキャベツですが、消費期限を考えて量を購入するといいですね。

冷凍保存も可能なので、大量に買いすぎた場合は冷凍保存も考えてみましょう。しかし冷凍保存はシャキシャキ感は失われるので、煮物や炒め物に使うことを前提に切り方を考えて保存しておきましょう。

雑学
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました