米麹は賞味期限切れでも大丈夫?変色していても大丈夫?乾燥米麹はどう? | 毎日お役立ち情報ステーション

米麹は賞味期限切れでも大丈夫?変色していても大丈夫?乾燥米麹はどう?

雑学
スポンサーリンク

米麹って賞味期限切れでもまだ、使うことは可能なんでしょうか?

未開封だったり、大量に残っている場合は、賞味期限切れであっても、捨てるのがもったいないですよね!

結論からいうと、賞味期限切れでも傷んでなければ使うことができます。

本記事では米麹は賞味期限切れでも使えるのか、未開封や乾燥しているものなら、使っても体に害はないのかを詳しく解説します。

米麹は賞味期限切れで茶色に変色していたら捨てるべき?

米麹は賞味期限切れになっており、しかも茶色に変色しているなら要注意!

実は米麹って、劣化したり腐ると黒ずんできたり、濃い茶色になってしまうことがあるんですよ…。

ただ、元から米麹って薄い茶色をしているので、単純に米麹が空気に触れて酸化して、色が濃くなったという場合も考えられます。

ということで、賞味期限切れの米麹が劣化しているかどうかは、色だけで判断するのではなく、ニオイや感触もチェックしていきましょう。

では米麹は腐ったり劣化して食べられない状態になると、具体的にどう変化していくかご説明しますね。

黒ずんでしまっている

先ほども少し説明したように、米麹が黒ずんでいるほどの変色が見られるなら、それは劣化したと判断して、処分してしまうと良いでしょう。

まずは米麹が変色しているかどうかをしっかり見極めるべきですね。

乾燥米麹ではないのに乾いている

乾燥米麹ではないのに、湿り気がなくなり乾いている場合も、劣化が進んでいるため、調理などに使わないこと!

賞味期限切れの米麹を本当に使っても大丈夫か確かめたいなら、感触も確認していくと安全安心ですよ。

香りがなくなっている

米麹特有の香りがなくなっている場合も、米麹が劣化している証拠なので、ぜひ食べたり調理に使わずに処分しましょう。

特に米麹の香りではなく、酸っぱいニオイなど悪臭がするのでしたら、本当に腐っているので、絶対に食べないでくださいね!

カビが生えている

基本的には米麹ってカビが生えにくいものなのですが、まれに劣化するとカビが生えることもあります。

カビが生えると、当然食べるのはNGなので気を付けましょうね。

黒や青や緑のポツポツとしたものが生えていたら、カビが生えたと判断してOKですよ。

以上が使ってはいけない米麹の判断の仕方なので、賞味期限切れの米麹を本当に使いたいときは、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

米麹が賞味期限切れから3ヵ月だけど未開封なら使える?

米麹が賞味期限切れになってから3ヶ月経っているけれど、未開封の場合なら、まだ使っても大丈夫な場合もありますよ。

実は米麹って、賞味期限切れでも未開封で空気に触れていないなら、劣化している可能性は低いので、調理に使えることがあります。

ただ、賞味期限切れから3ヶ月経っているなら、開封したらとにかく早めに使い切ることと、もし先ほど紹介したような、腐っている状態が見られるなら、処分しましょう…。

いくら未開封とはいえ、3ヶ月経っていると、風味が落ちてしまっていることも考えられます。

風味が劣化した米麹を調理などに使っても、料理が美味しくならないので、賞味期限切れなら必ず、まずは傷んでいないか要チェックです!

米麹もやっぱり鮮度が重要なんですね。

米麹は肉料理などにも使えるのであると便利ですが、賞味期限切れにしないように、出来るだけ早めに使っておくと良いですよ!

未開封でも3ヵ月経過している米麹は、必ず傷んでないかどうか、十分に見極めることが大切なんです。

スポンサーリンク

米麹は乾燥しているものなら賞味期限切れでも使って良い?

米麹は乾燥しているものの場合でも、賞味期限切れなら、変色や悪臭やカビなど、傷んでいる様子がないかチェックしてから使いましょう。

乾燥している米麹は長持ちする傾向もありますが、それでも賞味期限切れになりかなり月日が経っていたら、食べられないことも十分にあり得るもの。

特に乾燥している米麹を湿気の多い場所で保存してしまうと、カビが生えてしまうことがあるので、使う前はやっぱり劣化してないか見るべきですよ!

確かにカビが生えた米麹を使ってしまうと、食中毒になる危険性がありますね…。

乾燥米麹は賞味期限切れにしないことが一番なんですが、保存する場所も重要なのでご注意を!

開封後は湿気のない所で保管をすると良いですね。

おすすめとしては、冷蔵庫に乾燥米麹を入れておくのがベスト!

そうすれば湿気でカビが生えるなどの劣化を抑えられます。

でも、風味が薄くなるなどはどうしても起きてしまうので、乾燥米麹も開封したら、賞味期限切れにならないように、早め早めに使うと良いですよ!

もちろん乾燥米麹も、カビや風味がないなどの劣化が見られたら、もったいなくても処分しましょうね。

米麹が劣化しないようにするのが最も重要ですが、たとえ賞味期限切れになっていたとしても、傷んでいなければ調理に使えるもの。

普通の米麹も乾燥米麴も、賞味期限を確認しておき、正しい保存を心掛けると良いですよ!

スポンサーリンク

まとめ

米麹は賞味期限切れであっても、変色や異臭やカビなど劣化の特徴がなければ、使っても大丈夫ですよ。

乾燥米麹も同様です。

とはいえやっぱり、賞味期限以内に使うのが美味しくてしかも安心なので、ぜひ米麹はなるべく早めに使いましょうね!

雑学
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました