ラディッシュの葉っぱの食べ方!生で、味噌汁、漬物ピクルス、 ふりかけレシピを紹介!犬に食べらせるときは注意!葉っぱが黄色い原因は? | 毎日お役立ち情報ステーション

ラディッシュの葉っぱの食べ方!生で、味噌汁、漬物ピクルス、 ふりかけレシピを紹介!犬に食べらせるときは注意!葉っぱが黄色い原因は?

雑学
スポンサーリンク

ラディッシュは赤い実の部分を食べることが多いですが、葉っぱも食べることができます。

栄養もありますし、生でサラダにしたり、みそ汁の具やふりかけなど立派な食卓の一品になるんです。

この記事では、ラディッシュの葉っぱのふりかけや味噌汁、漬物のレシピをご紹介します。

ラディッシュの葉っぱは生で食べられる

ラディッシュの葉っぱは生でも食べられます。

生で食べる場合はサラダなどにして食べたり、漬けものにしてみるといいですね。

鉄やビタミンB群、カルシウム、βカロチンなどの栄養も含んでいるので、葉っぱも食べないともったいないですよ。

しかし、生だと苦みがあるので苦手と感じる方もいるでしょう。その場合は茹でたり炒めたりした食べ方だと苦みが抑えられて食べやすいです。

スポンサーリンク

ラディッシュの葉っぱの食べ方

ラディッシュの葉っぱは苦みや固さがあるので、炒めて加熱して食べることが一般的です。

バター炒めやお味噌汁の具にもできますし、ゆでるとお浸しにもできます。それでも苦手に感じる場合はほうれんそうや小松菜などにラディッシュの葉っぱをあわせると食べやすいかもしれません。

漬物にするなら下茹でせずとも葉っぱも一緒につけてOK。赤い実をふたがわりのようにして葉っぱと実と交互につけると葉っぱが浮いてきません。

葉っぱは下茹ですると冷凍することができるので、大量に葉っぱができた場合は冷凍保存しましょう。

またラディッシュを間引いたときの葉っぱも食べることができます。

スポンサーリンク

ラディッシュの葉っぱのふりかけ

ごはんにのせるふりかけにもすることができます。作り方は以下を参考にしてみてください。

  • ラディッシュの葉っぱをみじん切りにする
  • フライパンで油でいためて細かく切った油揚げと炒める
  • 砂糖、みりん、しょうゆを加えて、水分がなくなるまで炒める
  • 最後に胡麻を振って完成

味付けは自分好みに調整してみてくださいね。

唐辛子やコチュジャンなどピリ辛風味にしてもいいかもしれませんね。

具材も合いそうなものをアレンジが楽しめそうです。

スポンサーリンク

ラディッシュの葉っぱを味噌汁に

ラディッシュの葉っぱをみそ汁の具材にできます。

ラディッシュの葉っぱは細切りにし、作り方はいつも通りの味噌汁の作り方でOKです。

ただし、ラディッシュの葉っぱは火が通りやすいので、具材が煮立った最後にいれるといいですね。

スポンサーリンク

ラディッシュの葉っぱの漬物・ピクルス

ラディッシュの葉っぱを漬物にする際は、葉っぱは生でそのまま付けます。

細かく切るのでも、ざく切りでも大丈夫です。ほかの野菜と一緒に漬物にしてもいいですね。葉っぱの切り方はそのときの状況で切り方を変えてみてくださいね。

味付けも塩のみでもいいですし、昆布やだしを入れてみてもいいですね。

実と葉の部分をわけて調理するのがおいしくするコツ。葉っぱはアクっぽいので塩でもんで余分な水分を取るといいです。

スポンサーリンク

ラディッシュは犬に与えるときは注意

ラディッシュには甲状腺ホルモンをつくるのに必要な「ヨウ素」の吸収を妨げてしまう成分が含まれているため、甲状腺の病気がある犬には与えないようにしましょう。

またブロッコリーやキャベツ、小松菜などアブラナ科の野菜もラディッシュと同じアブラナ科なので、一緒に与えると摂取量が増えるので注意しましょう。

スポンサーリンク

ラディッシュの葉っぱが黄色い原因

ラディッシュの葉っぱが黄色くなる原因は、

  • 水不足
  • 肥料過多
  • 肥料不足

であることが多いです。

葉が小さいときに黄色いときは日照不足である可能性もあります。

現在の状況を踏まえて、肥料を追加するか、もしくは控えるかの調整をしてみてくださいね。

まとめ

ラディッシュは実も葉っぱも食べられるので、捨てるところがまったくない食材です。

いままで葉っぱの部分は捨てていたという方はぜひ味噌汁やふりかけのレシピを参考にしてみてくださいね。

雑学
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました