ヨギボーの買取してくれるリサイクルショップは?買取価格や高く売るには?売れないときの捨て方 | 毎日お役立ち情報ステーション

ヨギボーの買取してくれるリサイクルショップは?買取価格や高く売るには?売れないときの捨て方

スポンサーリンク

ヨギボーを買ったけど、いつのまにか使わなくなってしまったという人もいるでしょう。

ヨギボーはサイズによっては邪魔なので、使わないとなるとかなりのスペースをとります。

今後もう使わないなと思ったらなるべく早めに買取に出すか、処分をしてしまいましょう。

買取の場合は、状態がいいほうが高く買取をしてくれるので、なるべく早めに査定してもらったほうがいいですね。

ヨギボーではメンテナンスも受け付けているので、メンテナンスしたらまた使いたいと思うなら、ヨギボーのカスタマーセンターに問い合わせするのもいいですね。

ここでは、ヨギボーを買取してくれるリサイクルショップやヨギボーの買取価格などについて解説します。

ヨギボーを買取してくれるリサイクルショップ

ヨギボーを買取してくれるリサイクルショップは家具などを取り扱いしているショップです。

  • セカンドストリート
  • ブックオフ
  • ハードオフ

などが全国各地に店舗があるので、持ち運びできる距離にあるなら、直接買い取りに行ってみましょう。

またその地域だけにあるリサイクルショップでも買取をしてくれるところもあります。

ショップの中でも場所によっては衣服だけの取り扱いの店舗では買取してくれないこともあるので、必ず家具も取り扱っている店舗に確認しましょう。

近くにそういったリサイクルショップがない場合は、出張買取が便利です。

自宅までスタッフが来てくれるので、店舗に出向く必要がありません。ほかにも買い取ってほしいものがあれば一緒に査定に出して、査定金額に満足できなければ断ってもOKです。

ただし、ヨギボーがあまりにも汚れている、ビーズがへたってしまってソファとして機能していないような状態だと買取をしてくれない場合もあります。

スポンサーリンク

ヨギボーの買取価格

ヨギボーの買取価格はおよそ6000~10000円くらいです。

もちろんサイズや状態によりますが、あまり高価買取にはならない傾向です。

その理由としては、直接肌に触れるものであるためです。

購入して間もないヨギボーなど見た目もキレイで性能がいいものであれば、交渉の余地はあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ヨギボーを高く売るには?

ヨギボーなど直接肌に触れるものは買取価格が低い傾向にあります。

ヨギボーは有名なビーズソファだけれども、それでも高価買取にはなりにくいです。

使っていると、カバーが汚れてくるのはもちろんですが、ビーズもへたってきたりと見た目や性能が低くなるとその分買取価格は低くなります。

ですので、買取に出すなら購入してからなるべく早めにリサイクルショップに持っていくか、メンテナンスをしてから買取に出すというようにしましょう。

スポンサーリンク

ヨギボーの捨て方

ヨギボーは

  • ビーズ
  • インナーカバー
  • 外側カバー

に分解できます。

それぞれを分けてお住まいの自治体のルールに従って捨てるようにしましょう。

分解をせずにそのまま出す場合は粗大ゴミ扱いとなりますが、分解する場合は燃えるゴミ、燃えないゴミとして出しましょう。

ビーズはプラスチック、カバーは燃えるゴミとなっています。

またビーズには静電気が発生しているので、ビーズが散乱すると後片付けが大変だったり、処分機の隙間に入り込んでしまうなどすると大変です。

ビーズを捨てる場合は、ビーズが袋から出てこないように袋を二重にするなどしっかりとしめて出すようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ヨギボーを買ってみたもののすぐに使わなくなってしまったとなったらなるべく早めに買取に出すようにしましょう。

状態がいいほうが高く買い取ってくれます。

かなり使い古して買取にもだせないような状態ならば、ヨギボーを処分するか、ヨギボーでメンテナンスも受け付けているので、メンテナンスをしてまた使うのでもいいですね。

雑学
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました