ヨギボー破れた!カバーやインナーカバーが破れたときどうする? | 毎日お役立ち情報ステーション

ヨギボー破れた!カバーやインナーカバーが破れたときどうする?

スポンサーリンク

ヨギボーは使っていると当然ですが劣化していきます。

カバーやインナーカバーが破れると、クッションの機能が失われるので、破れたらどうしたらいいの?と思う人も多いでしょう。

ヨギボーのサービスにはすでに「リペアサービス」がありましたが、さらに「カバー修理サービス」が登場しました。

これでヨギボーのカバーが破れても修理すれば再び使えそうです。

ヨギボーカバーが破れたときの修理方法を解説します。

ヨギボーカバーが破れたら

2020年10月からヨギボーの「カバー修理サービス」が始まりました。

具体的な修理内容は、ヨギボーのアウターカバーの穴、切り傷、縫い目やほつれなどを直してくれます。

ペットや子供がいるおうちなどでは、ヨギボーのカバーを破いてしまいやすい要素がたくさんありますよね。

カバー修理サービスを利用すれば新品を買い直すこともなくなります。

しかし、詳細についてはヨギボーから発表されてなく、ページも準備中となっています。

詳しく知りたい場合は、ヨギボーに問い合わせた見たほうがよさそうです。

スポンサーリンク

ヨギボーのリペアサービスとカバー修理サービスの違い

ヨギボーには「カバー修理サービス」のほかに「リペアサービス」もあります。

それぞれどんな違いがあるのかを比較しました。

ヨギボー
リペアサービス
ヨギボー
カバー修理サービス
アウターカバーの傷・穴などの補修
ビーズの補充
インナーカバーの交換
アウタカバーのクリーニング

ヨギボーリペアサービスは、ヨギボー本体のへたり修正やインナーカバーやアウターカバーの「クリーニング」が対象となっています。

いっぽうでヨギボーカバー修理サービスは、カバー自体のキズや穴などの補修が対象となっています。

リペアサービスを受けるには、ヨギボーを最寄りのヨギボー販売店に持ち込むか、配送でのお申し込みとなります。

リペアサービスの料金についてはヨギボー公式サイトに掲載されているので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ヨギボーのインナーカバーが破れた

ヨギボーのインナーカバーが各種購入できます。

そのため、もしインナーカバーが破れた場合、インナーカバーを購入することでも対処できます。

ただし、シリーズによってはインナーカバーを購入するより、リペアサービスを利用したほうが安いときもあります。

どちらがいいのかをしっかり確認しておいたほうがよさそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

ヨギボーのカバーが破れてしまうと、買い替えないといけない…ということはなく、リペアサービスを利用すれば、買い替える必要もなく新品同様になって帰ってきます。

カバー修理サービスの詳細はまだ発表されていませんが、ヨギボーに問い合わせてみればなにか返答をいただけるかもしれませんね。

雑学
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました