保育園と幼稚園どちらも入れないってあり?子供の成長に影響するの? | 毎日お役立ち情報ステーション

保育園と幼稚園どちらも入れないってあり?子供の成長に影響するの?

子育て
スポンサーリンク

子供の成長にとって大事なのが保育園と幼稚園ですよね。

保育園と幼稚園どちらも親にとっても助かるだけでなく、子供が友達を作る場所としても大切です。

しかし、そんな保育園と幼稚園ですがどちらも入れないというのはありなのでしょうか?

その場合、子供の成長に影響するのでしょうか?

ここでは子供を保育園と幼稚園どちらも入れないということについて解説をしていきます。

保育園と幼稚園どちらも入れない選択肢ってあるの?

まず保育園と幼稚園どちらも入れないという選択肢はあるのでしょうか?

保育園と幼稚園は、どちらも義務教育には含まれていません。

ですので、入れるか入れないかは家庭内で決めることであり、実際中には保育園と幼稚園どちらにも入れないという人はいます。

またその他の理由としても金銭的に子供に保育園と幼稚園に入れられないや、保育園に全て落ちてしまったなども挙げられます。

特に都心部では保育園や保育士不足が問題となっており、待機児童も大きな話題になっていますね。

なので保育園と幼稚園に入れたくても入れられないということもあります。

保育園と幼稚園に入れないと子供にとっては、どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか?

それぞれ挙げていきます。

まずはメリットです。

付きっきりで見てあげられる

保育園と幼稚園に子供を入れず自分で面倒を見る場合、親が付きっきりで子供を見てあげることができます。

どうしても保育園と幼稚園の場合は大人数となってしまい、先生も全ての子供を常に見ていられることはできません。

その点、親として一人に愛情を注ぐことができる他、不意な事故も防ぐことができます。

費用を節約できる

保育園と幼稚園ですがお金もそれなりにかかってしまいます。

保育園と幼稚園にかかるお金を、子供の様々な経験費用として集中をすることができます。

続いてデメリットです。

子供が集団生活を学べない

子供にとって集団生活はとても大切です。

保育園と幼稚園に通って小学校に上がる前に集団生活を学ぶことは非常に大切です。

保育園と幼稚園でできたお友達と過ごす時間を味合わせることができないです。

ママ友ができにくい

保育園と幼稚園に通っているご両親同士の付き合いも増えていきます。

小学校などの情報も聞くことができたり、相談相手もできますので、非常に心強いです。

このように保育園と幼稚園に行かないことでメリットデメリットはあります。

義務教育ではないしろ、あ子供に保育園と幼稚園に行かせるかどうかはしっかり家庭内で話し合って決めてくださいね。

保育園と幼稚園以外に通わせるところって?

そんな保育園と幼稚園ですが、保育園と幼稚園以外に通わせる場所はあるのでしょうか?

結論から言えば、あります。

それは認定こども園です。

認定こども園とは保育園と幼稚園の二つを併せ持った施設と言えるでしょう。

保育園の場合は主に保育、幼稚園の場合は幼児教育に主軸を置いていますが、保育園と幼稚園の場合はこの両方を併せ持っています。

認定こども園では長時間子供を預けておけるだけでなく、それに加えて幼児教育も含まれています。

費用も世帯年収に応じた金額となっており、幅広く活用できます。

保育園がなくとも認定こども園なら入園できることもあるので、保育園と幼稚園に入れない場合は検討してみましょう。

またそれ以外にも会社によっては事業所内保育があったり、地域型保育の一環として、訪問型保育があることもあります。

ぜひ色々な保育の形態を検討して、最適なものを見つけてくださいね。

まとめ

保育園と幼稚園ですが義務教育ではないので、どちらも入れないということはありです。

その場合にはメリットデメリットがあり、子供の成長にも少なからず影響を与えるでしょう。

また保育園と幼稚園以外には子供を預ける施設としては、認定こども園や地域型保育があります。

どれも一長一短がありますので、家庭内で話し合って、子供にとって最適な方法を検討してみてくださいね。

>>保育園と幼稚園どっちが安い?学力の差もつくの?

子育て
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました