こたつ布団をコインランドリーで失敗しない洗い方!料金や時間はどれくらい?何キロの洗濯機が使える? | 毎日お役立ち情報ステーション

こたつ布団をコインランドリーで失敗しない洗い方!料金や時間はどれくらい?何キロの洗濯機が使える?

スポンサーリンク

冬に大活躍のこたつ布団。シーズン中はずっと使っているので、ほこりや食べこぼし、汗などたくさんの汚れが染みついてしまっています。

ですので、シーズンが終わったらこたつ布団は必ず洗濯をしてからしまいましょう!

最近はこたつ布団などが洗濯できる大型の洗濯機を置いているコインランドリーがあるので、コインランドリーが近くにあれば値段も安く済むし、ほかの洗濯物もついでに洗濯できるので一石二鳥です。

でもこたつ布団をコインランドリーで洗濯する際に注意しないと失敗してしまいます。

コインランドリーでこたつ布団を洗濯する際に失敗してしまう原因としては、

  • 洗濯表示確認をしていない
  • 素材を確認していない
  • サイズや大きさを確認していない

といったことがあります。

この記事では、コインランドリーでこたつ布団を洗う方法と失敗しないポイントを解説します。

お子さんがいてよく汚れるという方は、こたつ布団カバーをかけると、こたつ布団自体の汚れが防げるのでおすすめですよ。

こたつ布団をコインランドリーで失敗しない洗い方

コインランドリーでこたつ布団を洗うときに失敗してしまうのは、

  • 洗濯表示確認をしていない
  • 素材を確認していない
  • サイズや大きさを確認していない

ということが原因です。

大型洗濯機があるから、なんでもかんでも洗えるかというとそうではありません。

しっかり確認しないと、こたつ布団がボロボロになったり、破れてしまったりして、来シーズンは使えなくなる羽目に。

そんなことにならないようにしっかりチェックしていきましょう。

洗濯表示を確認する

こたつ布団にも服と同じように洗濯マークがついています。

そこに水洗いOKとタンブル乾燥OKのマークがあれば、コインランドリーで洗濯から乾燥まですることが可能です。

水洗いOKの洗濯マークは下記です。

右列の下から2番目の「おけ」に手がついているマークは「手洗い」が必要なため、洗濯機は使用できません。

また、同じく右列一番下の「家庭での洗濯禁止」マークの場合は、コインランドリーで洗うことができないので、クリーニング店に持っていきましょう。

続いてタンブル乾燥OKかの洗濯マークは下記です。

一番下の「タンブル乾燥禁止」マークだと、乾燥機の使用不可なので、コインランドリーで乾燥機を使うことができません。

「じゃあ洗濯はコインランドリーで、乾燥は自宅でやれば安上がりでは?」と思うかもしれませんが、それはやめておいたほうがいいです。

いくら脱水をしたとはいえ、水を吸ったこたつ布団は重く、持ち運びに大変です。

また自宅で完全に乾燥させるためには数日かかることもあります。こたつ布団の中までしっかり乾燥させないと、雑菌やカビの繁殖のもとになり、臭いが発生する原因にもなります。

そのため乾燥機が使えないこたつ布団は洗濯から乾燥までできるクリーニングに出したほうがトータルで安心です。

素材を確認する

羊毛や羽毛、カシミヤなどの素材の場合は、洗濯ができません。

それ以外の素材であれば、洗濯は可能ですが、かなりのお値段がするものなどコインランドリーでの洗濯が心配な方はクリーニングに出したほうが安心です。

サイズや重さを確認する

こたつ布団によっては大型洗濯機が必要な場合もあります。利用しようとしているコインランドリーに大型洗濯機があるか確認しておきましょう。

Mサイズのこたつ布団なら12Kgの洗濯機、Lサイズであれば17kgぐらいでしょう。

こたつ布団の重さが分からない、という場合は、まず体重計にのってからこたつ布団を持ってみてください。その差がこたつ布団の重さになります。

ただ洗濯機にいれたときに、少し余裕があるほうがいいです。

ケチってぎゅうぎゅうに詰めて洗ってしまうと、洗濯層の故障やこたつ布団のダメージにもつながってしまいます。

  • 洗濯マーク
  • 素材の確認

を確認したらコインランドリーで洗濯ができないこたつ布団だった場合は、クリーニングに出すようにしましょう。

スポンサーリンク

こたつ布団のコインランドリーでの洗い方

こたつ布団をコインランドリーで洗う方法はほかの洗濯物を洗う時とほぼ変わりません。

ただし、こたつ布団をたたむ場合は、屏風折にしてから、くるくると丸めていきましょう。

屏風折とは屏風のように山折り谷折りを交互にする畳み方です。

そうすることで隙間ができるので、洗剤も染み込みやすく汚れも落ちやすくなります。

また型崩れしないように、2,3か所をひもでくくりましょう。ひもは色落ちがしない、簡単にほどけないビニールひもがいいですね。

バンド付きの布団専用の洗濯ネットがあるので、そちらを使うと便利です。

ここで、こたつ布団をぎゅうぎゅう入れないと入らないサイズはやめましょう。

こたつ布団が破れてしまったり、十分に洗濯ができない可能性もあります。

コインランドリー料金をケチらずに、こたつ布団が余裕で入るサイズで洗濯しましょう。

スポンサーリンク

こたつ布団をコインランドリーで洗濯するときの時間は?

こたつ布団をコインラインドリーで洗濯する際は、状況によりますが、洗濯から乾燥まで一通り終わるまでにだいたい1時間~1時間半ほどかかります。

洗濯で30~40分程度、乾燥には約30~60分ほどかかります。

最近のコインランドリーではカフェが併設されていたりするところもありますが、洗濯が終わるまでの時間をつぶすことも考えておきましょう。

洗濯中や乾燥中にコインランドリーから出ることもできますが、洗濯機から乾燥機に移すのは自分で移すことになります。

また、洗濯機が終わったら早めに乾燥機に移さないとシワの原因になったり、ほかの利用者の迷惑になったりします。

また、勝手に洗濯物を出されてしまうこともあるので、利用中はなるべくコインランドリー内で待っているほうがいいかもしれません。

スキマ時間にアンケートモニターをすると、ポイントやお小遣い稼ぎになりますよ。スキマ時間を有効に使いましょう。

スポンサーリンク

こたつ布団をコインランドリーで洗濯するときの値段

コインランドリーによって値段は異なりますが、

  • 大型乾燥(25kgまで)7分100円
  • 洗いのみ(32kg)30分 800円
  • 洗濯乾燥機(22kg) 65分 1800円

ほどとなっています。

また、こたつ布団のサイズや重さによっても乾燥時間などが異なるので、洗濯~乾燥まで行うとおおよそ1000円~2000円くらいになるでしょう。

かかる時間としては洗濯~乾燥までおよそ1時間くらいかかるでしょう。

ただし、コインランドリーで洗えないこたつ布団は必ずクリーニング店で洗うこと。

無理やりコインランドリーで洗ってしまうと生地が破れたり、中の綿が偏ったりして使えなくなることもあります。

宅配クリーニングだと自宅から一歩も出ずに、クリーニングに出せるので便利です。

ふとんLenet 」は初回の方限定で10%OFF、全国送料無料なのでとても助かりますよ。

クリーニング店によっては預かってくれるところもあるので、押し入れにしまうスペースに困っているなら、預かってくれるクリーニング店もいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

こたつ布団をコインランドリーで洗うときネットは?

こたつ布団をコインランドリーの洗濯機にかけるときは洗濯ネットを使用するようにしましょう。

そのほうが綿の偏りなどの型崩れが防げ、生地の傷みも軽減できます。

100円ショップなどで布団用洗濯ネットが売っているので用意しておくといいでしょう。

またこたつ布団を屏風折にしてくるくる丸めたら、均等に3か所ひもでしばると、布団の綿が偏りません。

スポンサーリンク

まとめ

洗濯表示を確認して、水洗いできるものでサイズも問題ないならコインランドリーでこたつ布団は洗えます。

とはいえ、そこそこ値段がしたこたつ布団だったり、どうしても心配なときはクリーニングに頼んだほうが安心です。

しっかりと今シーズンの汚れを落として、来シーズンもキレイな状態でこたつを使えるようにしましょうね。

生活
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました