1歳児のグズグズ対処法!我が家はこんな工夫をしています♪ | 毎日お役立ち情報ステーション

1歳児のグズグズ対処法!我が家はこんな工夫をしています♪

生活
スポンサーリンク

 

1歳になったころから、

子どものグズグズの威力が増したような気がする!

と思っているお母さんはたくさんいらっしゃると思います。

 

私もその一人。

1歳になると、力もついてくるし、

声も大きくなるので、

グズグズが始まると、もぉ大変!

 

声は響くし、

抱っこしようとして嫌がられたら、

力の強さにびっくり!なんてことも。

 

 

特に自宅の窓を開けているとき、

お買い物など外出しているときにはじまると、

周りの方にご迷惑が掛かってしまう、、、

と気になりますよね。

 

 

お母さんにとって大変なグズグズタイムだけど、

子どもの成長にとっては大切なことです。

 

今回は、わが子が1歳の時に実践した、

グズグズ対処法を少しご紹介します。

 

 

1歳児のグズグズ、なぜ起こる!?

 

我が家で子どものグズグズが起こるときって、

原因がわかるときだと、

お食事を作っているとき、

お化粧をしているとき、

等、自分に注目が向いていないとき。(①)

 

 

チャイルドシートに乗るのが嫌なとき、

ベビーカーに乗るのが嫌なとき、

等、自由が阻害されるとき。(②)

が多かったです。

 

 

原因がはっきりわからない場合だと、

体調がすぐれないとき。

 

が多いけど、まったく予想がつかないときもありました。(③)

 

 

でも、このグズグズ、成長の一環で起こることなのです。

一言でいえば、

コミュニケーションをとるための自己表現の始まり

でしょうか。

 

1歳になって歩けるようになってくると、

行動範囲や視野が広がるとともに、

理解力がアップします。

 

はっきりした意思も持つようになり、

「こうしたい!」

「かまってほしい!」

「これは嫌い!」

等、好き嫌いも出るようになってきます。

 

でも、言葉の成長が伴わないから、

うまく伝えられない!

このもやもやをどう伝えよう!?

 

と、グズグズという手段に出るのです。

 

自分の気持ちを表現することは、

コミュニケーションの土台となるもので、

自己表現の始まりなのだそうです。

 

[ad#co-1]

 

我が家のグズグズ対処法

 

成長の過程って言われても、

いざ、グズグズが始まってしまうと、

母は大変ですよね。

我が家で実践した、グズグズ対処法をご紹介します。

 

  • おかあさん、かまって!!!グズグズ

こどものかまってほしいグズグズが起こるときって、

お料理しているときや、お出掛け前など、

忙しくしているときが多くないですか!?

 

特に、夕食の準備の時には確実にグズグズ。

一日の疲れが出て、ちょっと眠くなっているのと、

いわゆる、たそがれ泣きですね。

 

そんな時は、往生して、おんぶや抱っこして食事を作ったこともありました。

でも、それも大変。

 

そこで、ちょっと余裕をもって料理を作れるように、

時間配分を工夫しました。

 

今も実践しているのは、下ごしらえのタイミングです。

なるべく夕方の作業が楽になるように。

 

子どもが起きる前、お昼寝しているときなどに、

野菜を切っておくだけでも、

かなり気持ちに余裕ができますよ。

 

そうすれば、かまって!グズグズにイライラすることも減りました。

 

  • 自由に動きたいの!!!グズグズ

これが我が家では一番困りました。

特に、チャイルドシートを嫌がったときは、もう大変!

 

でも、車でお出掛けするためには、

チャイルドシートに乗ってもらわないといけない。

 

そんなときのために、我が家でとった対策は、

おもちゃ常備作戦!

 

車の中に、おもちゃを常に用意しておき、

乗ったときに遊べるようにしておきました。

 

ここでポイントは、何種類か用意しておくこと。

子どもはすぐ飽きるし、

その日の気分によっても遊びたいおもちゃが違うので、

1種類では心配です。

 

 

おもちゃ作戦が成功したら、

お出掛けするときに、

車までもっていくおもちゃを自分で選ぶようにしました。

この作戦は、車に乗る前から、

これからお出掛けで車に乗るんだ!

 

という心の準備ができるので、かなりスムーズに乗ってくれるようになりました。

 

 

  • 調子が悪いのグズグズ、原因がわからないグズグズ。

原因がわからないグズグズの時だってありますよね。

 

そんな時は、まず、お膝によんで、抱っこしてあげるようにしました。

そうしているうちに落ち着くこともありますし、

体が熱く、熱があることに気付けることも。

 

また、その時点で熱は無くても、

グズグズを繰り返すときは、体調不良の前兆ということもよくあるので、

子どもの様子により注意を払うこともできました。

 

 

と、我が家でのグズグズ対策の一部をご紹介しました。

グズグズの原因も、切り替えの早さも、

タイミングや子ども次第。

 

どうするのがその時のベストなのか、

なかなか難しいですよね。

 

お子さんに合った対処法が見つかり、

ママたちのイライラタイムが少しでも軽減されますように。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました