絶対お得!高速料金を安く抑えたいなら軽自動車とetc割引を使うべし!? | 毎日お役立ち情報ステーション

絶対お得!高速料金を安く抑えたいなら軽自動車とetc割引を使うべし!?

節約
スポンサーリンク

ドライブが趣味という人や、

旅行は自分の車で行く!という人にとって

高速料金は避けて通れない出費です。

 

かと言って、節約のために

一般道を利用するのは遠回りになってしまう…

 

また、最近ではさまざまな特徴をもつサービスエリアが

増えており、それを目当てに高速道路を利用する人も。

 

 

「なんとか高速料金を節約したい!」

 

そんな人に朗報です。

あるポイントを押さえれば、高速道路をお得に利用できちゃいますよ♪

 

 

 

高速料金の車体の大きさ別高速料金の比較

 

 

高速料金は、走った距離だけでなく、車種によっても区分わけされています。

車種区分はおおまかにわけて以下の5種。

 

①軽自動車等

②普通車

③中型車

④大型車

⑤特大車

 

ほとんどの人は①か②、

つまり軽自動車か普通車に乗っていると思います。

 

 

実は、普通車よりも軽自動車のほうが

高速料金が安いという道路がほとんどなんです。

 

「今まで普通車しか乗ったことがない」

という人は、もしかしたらご存知ないかもしれませんね。

 

 

たとえば、NEXCOが管理している高速道路では、

軽自動車の高速料金は普通車の0.8倍。

 

同じ距離を走って、普通車が1,000円かかったら

軽自動車は1,000円×0.8=800円払うだけでOK!

 

もちろん、走行距離が伸びて高速料金が高くなるほど、

割引になる金額も増えていきます。

 

 

ちなみに首都高では軽自動車の割引が無いなど、

管理している団体によって料金は変わってきます。

 

ほとんどの有料道路は軽自動車のほうが割安ですが、

気になる場合は下調べをしてから出発すると安心ですね。

 

 

ともかく、

子どもを連れたファミリーは難しいかもしれませんが、

一人旅が好きな人や、助手席にひとり乗せれば十分!な人は

軽自動車に乗って高速道路を利用したほうがお得と言えそうです♪

 

 

 

高速料金ってetc登載車と非登載車ではどれくらい値段が違うの?割引率は?

 

 

高速料金は、車体の大きさ以外にも

 

“車にetcを搭載しているかどうか”

 

が大きな分かれ道となります。

 

 

etcとは、ご存知のとおり

料金所で停車せずに支払いができるサービスのこと。

 

車にetcがついていない場合でも、

車載器は5,000円ほどで購入できます。

 

[ad#co-1]

 

 

そして「料金所でお財布を出さなくていい」という他にも、

“etc割引”という大きなメリットがあるんです。

 

代表的なものは、以下の3つ。

 

 

①平日朝夕割引

 

高速道路の利用回数に応じて、

高速料金の30%もしくは50%分が

還元になるサービス。

 

対象の時間帯は朝6時~9時までと

夕方17時~20時までになるため、

通勤で利用する人にはもってこいですね。

 

還元率は、

 ・5回~9回 通行料金のうち、最大で100km相当を約30%還元

 ・10回~   通行料金のうち、最大で100km相当を約50%還元

となっています。

 

5回から還元されるなら、

旅行などでも使えそうですね!

 

事前に“etcマイレージサービス”への登録が必要なので、

当てはまりそうな人は忘れずチェックしてみましょう。

 

 

②休日割引

 

①は平日限定の割引ですが、

こちらは土日・祝日限定の割引です♪

 

「平日は仕事だから高速道路は使わないよ」

という方にぴったりのサービスですね。

 

普通車もしくは軽自動車で走行すると、

高速料金の30%が割引して請求されます。

 

 

③深夜割引

 

平日も休日も関係ない!

毎日、午前0時~午前4時までの高速料金が

30%割引になるサービスです。

 

②と違い、すべての車種が対象となります。

 

旅行に出かけるときに利用すると、

深夜に出発して、朝から現地で観光ができちゃいますね。

 

ただ、この割引を狙って夜中に出発するぞ!という人は、

安全のためにきちんと仮眠をとってから運転しましょう。

 

 

 

おわりに

 

 

高速料金を気にして遠出を控えていた人も、

これなら自分の車で旅行ができるのではないでしょうか。

 

飛行機や電車も楽しいですが、

やっぱり安心できるのは自分の車ですよね。

 

事故に気をつけて、次のお休みにはぜひ高速道路を利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました