空調服のサイズを失敗しない選び方!サイズ感や身長、サイズ表、ファンサイズはどれがいい?バートルは人気! | 毎日お役立ち情報ステーション

空調服のサイズを失敗しない選び方!サイズ感や身長、サイズ表、ファンサイズはどれがいい?バートルは人気!

雑学
スポンサーリンク

空調服は様々な業種に取り入れられ、熱中症対策や環境にもやさしいという優れもの。

しかし、サイズ感を失敗してしまう、ということも多いです。

ここでは空調服のサイズを失敗してしまう原因と、失敗しないサイズの選び方などをご紹介します。

空調服のサイズを失敗する原因

空調服のサイズを失敗したという声が多いのが「サイズ選び」です。

空調服は日常的に着ているの服と同様にS~5Lまであります。そのため、いつも着ている服と同じサイズで購入してしまうという方が多いです。

しかしそれが失敗の原因。

日常的な服であればぴったりサイズが着心地がいいでしょうが、空調服の場合は、ぴったりサイズでは空調の効きが悪くなってしまいます。

ファンの風を通す隙間がなくなり、体全体に風が通りにくくなってしまいます。そのためせっかくの空調服の役目を果たしてくれません。

スポンサーリンク

空調服のサイズを失敗しない選び方

上記のことを踏まえると、

  • 日常的な服のサイズよりも少し大きめのある程度ゆとりがあるサイズにすること
  • しっかり空調服のサイズを確認すること

が失敗しない選び方です。

とはいえ、大きすぎるサイズを買ってしまうと、袖口などから風が通りやすくなってしまい、ファンの意味がない、ということにもなりかねません。

そのちょうどいいサイズ感はやはり試着をしないとわからないですので、しっかり試着をしてみることをおすすめします。

風が通る隙間があるか、袖口にあまりに広い隙間ができてしまっていないかを確認しましょう。

スポンサーリンク

空調服のサイズ感

普段の服がMサイズでぴったりなのであれば、空調服のサイズはLサイズがおすすめです。

普段の服がMサイズでもゆとりがあるのであれば、Mサイズでも大丈夫でしょう。

しかし空調服のメーカーによってサイズ感は変わってきます。同じSサイズでもメーカーによって若干のサイズ感は変わりますので、やはりしっかりと試着して確認することが大切です。

またファンが作動すると少し膨らんでみえます。これはファンが正常に働いている証拠でもありますが、シルエットが気になる方もいるでしょう。

最近では改良がすすみ、ふくらみが目立たないものやスポーティなものなど普段着とかわらない見た目の空調服も多くなってきました。

UVカット機能や撥水加工がついたもの、カラーのバリエーションも豊富になってきてますので、自分の好みに合った空調服を探して見ましょう。

スポンサーリンク

バートルのサイズ感

作業服メーカーで人気のバートル。スタイリッシュな見た目で、普段着として着られる作業服も多く、数々の人気シリーズを生み出しました。プレミア価格もつくほど。

しかし、バートルの作業着サイズ感は細めです。

デザインを重視して作られているので、必然的に細めのサイズ感になります。

しかし空調服はやはり普段の服よりも少し大きめのサイズを選んだほうがよさそうです。

可能であれば実際に試着したほうが失敗は少ないでしょう。

スポンサーリンク

身長にあった選び方

身長によってサイズ感も変わるかもしれませんが、基本的に普段着ている服からある程度ゆとりがあるくらいのサイズ感がいいでしょう。

おおよそ160㎝台はMサイズ、170㎝~170㎝後半でL着用、体重がある方や180㎝以上の方はXLサイズくらいがちょうどいいかもしれません。

しかしこれも実際に試着をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

サイズ表

書くメーカーでサイズ表が用意されていると思いますので、それを参考にしてみるのもいいでしょう。

オンラインショップで購入する場合は必ず空調服のサイズ表が掲載されています。

普段の服のサイズと比べてみて、自分にピッタリなサイズを見つけてみましょう。

スポンサーリンク

ファンサイズ

ファンを作っているメーカーは6社ほどあります。メーカーによって微妙にファンサイズは異なりますが、だいたい8.5cm~9.0cmです。少しの誤差であれば他メーカーのファンでも付け替えることが可能です。

しかし、ファンは定期的に掃除が必要なため、掃除がしやすいものを選ぶとのちのち楽です。

まただいたいは腰部分にファンがついていますが、よく車に乗る場合、座席に座るとファンがふさがり風が通らなくなる、ということもあります。

その場合は背中上部にファンがついてる空調服もありますので、仕事のスタイルを考えてファンの位置も考えてみたほうがいいでしょう。

まとめ

空調服のサイズの失敗についてご紹介しました。

普段の服の感覚で買ってしまうと失敗の原因になりますので、ある程度余裕のあるサイズを購入しましょう。

失敗しないためには実際に試着することをおすすめします。

仕事の時間は長いですから、快適な空調服を購入したいですよね。

雑学
スポンサーリンク
毎日お役立ち情報ステーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました