コンビニでクリスマスケーキを半額でゲットするには?2017年はいつから割引される?

スポンサーリンク

クリスマスといえばクリスマスケーキ!

ケーキを食べる理由がある、数少ないイベントのひとつ。

また通常のケーキと違ってクリスマスの飾りがあるケーキというのもクリスマスしか食べることができませんね。

しかし、クリスマスケーキってけっこう高い。

できれば安く買いたいなーって人もいるんじゃ無いかと思います。

そこで安くクリスマスケーキをゲットできるコンビニのクリスマスケーキを狙ってみましょう。

うまくいけばクリスマスケーキのホールを半額でゲットできるかも!?

コンビニのクリスマスケーキを半額でゲットするには?

まず、クリスマスケーキが割引されるのは、コンビニ側が
「もうこの時間だと売れ残りそうだな〜」っていうときですね。

そのときっていつか考えてみてください。

それは25日の19時から20時頃です。

24日もクリスマスイブなので、クリスマスパーティーをする家庭もあると思いますが、25日も当然クリスマスパーティーをする家庭はあります。

ですので、24日に売れなくても、25日にも売れるチャンスはあるので、24日に割引になる、ましてや半額になることはほぼありません。

そして25日の日中も割引されることはあまりないでしょう。

というのも25日に自宅に帰る前にコンビニでクリスマスケーキを買って帰る、という人もいるからです。

職場から自宅近くまで帰ってくる時間帯はだいたい17時から19時くらいがピークでしょう。

そしてその時間帯を過ぎても残っているクリスマスケーキは、そのまま売れ残る可能性が高いですね。

コンビニ側は売れ残りは避けたいので、半額になっても売りたいと思っています。

つまり19時から20時からクリスマスケーキは割引され始める、可能性がもっとも高いです。

26日は半額になってないの?
クリスマスである25日過ぎたら、ケーキが半額になるなら、26日は確実に半額になってるんじゃないの?
と思うかもしれません。

しかし、26日は半額どころかクリスマスケーキ自体ほぼありません。

というのも25日のクリスマスに向けてケーキを販売しているので、しょうまきげんも25日までのケーキが多いです。

そのため26日には売れ残ったケーキは廃棄処分されていることが多いです。

コンビニ商品はケーキに限らず賞味期限ってだいたい深夜の時間が多いですよね。

ですので25日から26日の深夜の時間であればかろうじて売れ残ったケーキはあるかもしれませんが、
26日の朝には売れ残ったクリスマスケーキはほぼなくなっています。

 

25日が何曜日かでも違う?2017年は?

25日が何曜日かでもクリスマスケーキが半額になる時間がすこしちがいます。

例えば25日が平日だった場合、帰宅途中で買って帰る人が多いと予想されるので、帰宅時間のピークが過ぎた19時から20時頃にクリスマスケーキが割引され始めます。

しかし25日が土日だった場合、仕事が休みの人が多いので、夕ご飯を食べる時間は平日より多少遅くなるでしょう。

それにともない、クリスマスケーキを買うピークも平日より少し遅くなります。

そうするとコンビニとしても半額よりは通常の売値で売りたいですから、半額にする時間を少し遅くする可能性があります。

ですので、クリスマスケーキを半額で買いたいなら、曜日も気にしておきましょう。

ちなみに2017年は、25日が月曜日の平日ですので、
19時から20時頃から割引され始めるかなと予想されます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました